株式会社リンディー・セールス

新製品「LINDY Safety Pack V3.0」発売開始のお知らせ

2012年3月14日

報道関係者各位
プレスリリース

株式会社リンディー・セールス

リンディー・セールス、「PC復元/ファイル自動バックアップ/フォルダアクセス制御、 3つの安心・安全機能を備えたLINDY Safety Pack V3.0」を発売

~安心・安全にPCを運用できる、LINDYブランド初のソフトウェア製品~

“LINDY”ブランド製品の日本総販売元である株式会社リンディー・セールス(所在地:東京都千代田区 代表取締役:岡崎 義信 URL:http://www.lindy-sales.co.jp/) は、新製品「PC復元/ファイル自動バックアップ/フォルダアクセス制御、3つの安心・安全機能を備えたLINDY Safety Pack V3.0」(以下、LINDY Safety Pack「セーフティーパック」)を、2012年4月1日より全世界に先駆けて日本先行発売を開始しますことをお知らせします。

■当製品の概要

LINDY Safety Packは、3つの安心・安全機能によって快適なPC運用を可能にするソフトウェアです。

普段PCを使用していて、以下のような不安を感じたことはないでしょうか?
●ウィルスに感染した、Windowsが突然起動しなくなった、という不慮のトラブルが発生した場合、OSやアプリケーションの再インストール・再設定が必要になるため復旧に時間が掛かる。即座にPCを復旧したい。
●PC内のファイルをバックアップしたいが毎回手動でバックアップするのは面倒だ。また、バックアップ忘れがないかどうかも心配だ。
●個人情報や暗証番号の記載してある重要なデータの有るフォルダに、ハッカーやスパイウェアによって不正アクセスされ勝手に持ち出されていないか心配だ。

PCが突然不安定になった、ウィルスに感染してしまったといった不慮のトラブルが発生した場合は、PC復元機能によって以前の安定した状態へ瞬時にPCを復元できます。 DOSモードによる復元も可能なため、万が一Windowsが起動しない状態になってしまってもあわてることなくPCを復元できます。いつでも手軽にPCを復元できるため、システムトラブルを恐れることなく”安心”してPCを使用できるようになります。また、PCを起動する度に復元を行う「自動リカバリモード」を使用すれば、教育機関やインターネットカフェ、図書館、ホテルなど不特定多数が使用するPCがメンテナンスフリーになり、管理コストも削減できます。
ファイル自動バックアップ機能では、手軽にフォルダ全体を自動バックアップできます。編集したファイルをリアルタイムに別のフォルダへバックアップすることも可能です。一度設定すれば意識することなく自動的にバックアップが行われるため、手動バックアップを行う手間の軽減や、バックアップ忘れも防止でき、”安心”してファイルのバックアップが行えるようになります。また、ファイルを外付けHDDへ自動バックアップしておけば、万が一PCにトラブルが発生しても、最新のバックアップファイルを残したままPCを復元できます。
フォルダアクセス制御機能を使用すると、重要なデータが保存されているフォルダをロックし、ハッカーやスパイウェア等の不正なアプリケーションからのアクセスを禁止できます。ロックを解除しない限り、如何なるアプリケーションもフォルダ内へアクセスできないため、発行元不明なアプリケーションのインストールなど危険を伴う操作をする場合でも”安全”にPCを操作できるようになります。

LINDY Safety Packは、70年の歴史を持つケーブル&通信機材の老舗ブランド、ドイツLINDY社が世界で始めてリリースするソフトウェア製品です。日本では全世界の発売に先駆けて先行販売を致します。

また、当社オンラインショップにて30日間全ての機能をお試しいただける試用版も公開しております。
下記URLより無料でお申し込みいただけますので、この機会に是非お試しください。
>>LINDY Safety Pack V3.0試用版のダウンロード


(製品イメージ)

■【当製品の特長】

◆PCを過去に保存した状態へ瞬時に復元できる、強力なPC復元機能!
PCを頻繁に使用していると、悪意あるソフトウェアによってリソースが占有された或いはデータが削除された、ウィルスに感染してしまった、急にシステムが不安定になった、というトラブルがしばしば発生します。
一度このような状況になってしまうと、OSやアプリケーションの再インストール・再設定が必要になり、システムを元の状態に戻すのには大変時間が掛かります。
LINDY Safety Packでは、PCを簡単且つ瞬時に以前の安全で安定した状態へ復元できるため、何度もOSを再インストールして時間を浪費する必要はありません。PCを再起動するだけで、予め保存しておいた状態へ瞬時に復元できます。

復元モードには自動/手動の二種類があり、自動と設定した場合はPCを起動する度に毎回復元を行うことが可能です。この機能を使用するとPCを起動する度に毎回同じ状態へ復元されるため、教育機関やインターネットカフェ、図書館、ホテルなど不特定多数が使用するPCがメンテナンスフリーになり、管理コストを削減できます。
また、企業でのソフトウェア製品試験やウィルス試験においても、瞬時にPCを同一の状態へ復元できるため、作業効率が向上します。


(PCを再起動するだけで、過去に保存した状態へ瞬間に復元できます)

<b◆フォルダ全体をリアルタイムにバックアップできる、自動バックアップ機能!<>
PCを長期間使用していると個人的な音楽ファイルから業務用の資料まで様々なファイルのバックアップが必要になりますが、毎回手動でバックアップを行うのは大変煩わしいものです。
LINDY Safety Packのファイル自動バックアップ機能を使用すると、簡単にフォルダ全体を自動バックアップすることができます。一度設定すれば意識せず自動的にバックアップが行われるため、手動でバックアップを行う手間を軽減でき、バックアップのし忘れも防止できます。

ファイルが更新された時にリアルタイムにバックアップすることも可能なため、例えばローカルPCで編集したファイルをリアルタイムに外付けHDDへ自動バックアップするといったことが可能になります。最新のファイルを外付けHDDへ自動バックアップすることにより、万が一PCが不安定になっても最新のバックアップファイルを残したままPCを復元することも可能です。
バックアップ方法は、バックアップ元フォルダからバックアップ先フォルダへのみコピーを行う一方向と、両方のフォルダを同期する双方向の二種類が選択できます。
また、外付けHDDの再接続時に自動検知してバックアップを開始するオプションや、一定間隔ごとに自動バックアップするオプション、特定のファイル名又は拡張子を持つファイルのみをバックアップする/除外するオプションなどを任意に選択でき、バックアップ時にファイル名が重複した場合やファイルが削除された場合の動作についても変更できるため、運用形態に合わせたバックアップルールを作成できます。


(フォルダ全体を手軽にリアルタイムバックアップできます)

◆不正なユーザやプログラムから重要なデータを保護できる、フォルダアクセス制御機能!
インターネットで海外のサイトへアクセスしたらウィルスに感染してしまった、発行元不明なアプリケーションをインストールしたらスパイウェアに感染してしまった、というトラブルを聞いたことはないでしょうか?
PC内に重要なデータがある場合、ウィルスやスパイウェアによる流出の危険性が常に付きまとうため、上記のような行為には特に慎重になる必要があります。

LINDY Safety Packのフォルダアクセス制御機能を使用すると、ハッカーやウィルス、スパイウェア等の如何なるプログラムもアクセスできないようにフォルダをロックすることができます。この機能により、重要なフォルダを使用しない時はロックして誰もアクセスできないよう保護しておき、必要な時だけ自分で設定したパスワードを入力してロックを解除し、ファイルへアクセスする、といったセキュリティ対策が可能になります。
フォルダをロックする際は、フォルダを右クリックしてメニューを選択するだけの簡単操作です。

例えば、発行元不明なアプリケーションのインストールといった危険を伴う操作を行うときはフォルダをロックしておき、PC全体をスキャンして脅威がないことを確認するまでは誰もフォルダへアクセスできないようにするといった対策が可能になります。
また、自宅PCで自分以外にはアクセスさせたくないファイルを保護する、或いは不特定多数の使用するPCで一般使用者にはアクセスさせたくない管理ツールを保護しておき、管理者だけが使用する、といった用途にも使用できます。
* 本機能は、フォルダをロックする事でアクセスできなくするもので、データを暗号化して保護する機能では有りません。


(ハッカーやウィルス、スパイウェアから大事なデータを保護できます)

◆Windowsが起動できなくても復元可能な、DOSモードによる復元機能!
LINDY Safety Packでは、マウスとキーボードで操作可能なDOSモードを提供しているため、万が一Windowsが起動できなくなってしまっても、あわてることなく落ち着いてPCを過去の状態へ復元することが可能です。

◆ハードディスクの空き容量不足を通知できる、HDD容量の監視機能!
LINDY Safety Packでは現在のハードディスク使用量を表示したり、また空き容量が設定値以下になった時に自動的に警告ウィンドウで通知することができます。

◆直感的に操作できる管理画面!導入も簡単です!
LINDY Safety Packはシンプルなメニュー画面を直感的に操作できるため、PCの初心者から上級者まで、簡単な操作で高度な機能を使用できます。

■【製品仕様】

◆ハードウェア推奨スペック

CPU: Intel Pentium 4 (1.60GHz) 以上
メモリ: 512MB 以上
ハードディスク: 総容量40GB以上のハードディスク推奨
(インストール時:10GB以上の空き容量が必要です)

・ IDE / EIDE / SCSI / SATAのハードディスクドライブをサポート。
・ ATA33 / 66 / 100 / 133をサポート。
・ 8GB以上2TB以下のハードディスクドライブをサポート。
・ 内蔵ハードディスクを複数台お使いの場合、本製品で復元できるのは、BIOSによって最初に検知される1台のハードディスクのみです。2台目以降のハードディスクや外付けハードディスクは復元できません。

◆使用可能OS(オペレーティングシステム)

  • Windows XP SP3以上(32ビットのみ)
  • Windows Vista 32ビット/64ビット SP1以上
  • Windows 7 32ビット/64ビット
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008/R2

■【製品の購入について】
LINDY Safety Packは弊社ネットショップまたは、アマゾン様のサイトよりご購入頂けます。

購入先URL: http://www.lindy-sales.jp/SHOP/49901.html
販売価格: 1ライセンス 9,700円
(PC1台につき1つのライセンスが必要です。)

既に試用版をインストール済みであれば、お買い上げいただいたパッケージのライセンスコードを入力するだけで正式版として継続利用いただけます。

【LINDY社について】
LINDY社はコンピュータとAV接続の技術を持つ世界トップメーカーのうちの1社です。1932年にドイツで設立され、石油ランプ、ラジオ及び電子部品を販売する小さな会社から現在の多国籍企業に成長しました。ドイツ、英国、イタリア、スイス、フランス、米国、オーストラリアに拠点を置いています。英国支社はアイルランド共和国、スペイン、ポルトガル、スカンジナビア、東欧、アフリカ等の地域の顧客に対応しています。
LINDYグループでは高品質な製品をITリセーラー、法人、地方公共団体、教育機関及びホームユーザへ提供しています。HDMI / DVI / VGA / USB / ネットワーク等の通信機材やケーブル類、更にはコネクタ、コンバータ、アダプタ、PCアクセサリー、切替器、分配器、ハブ、延長器、デジタルサイネージ機器等々、幅広く取り揃えており、コンシューマ向け製品から企業向け製品まで、充実した品揃えと高品質が特徴のブランドです。
URL: http://www.lindy.com/

【株式会社リンディー・セールスについて】
リンディー・セールスは、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るケーブル/通信機材の有名老舗ブランド”LINDY”の日本総販売元です。リンディー・セールスは、これまで日本未発売であったリンディ社(ドイツ)製品の日本国内における輸入販売事業を行い、日本総販売元として国内のお客様へ高品質で安定した、価値ある製品を提供してまいります。これまでは直接海外で購入する他ありませんでしたが、今後は日本国内で”LINDY”ブランドの製品をお求めいただくことができるようになります。

会社名:株式会社リンディー・セールス
所在地:東京都 千代田区 岩本町 1-3-1 神田ビジネスセンター1F
代表取締役:岡崎 義信
電話番号:03-4530-9292
FAX番号:03-5501-9054
URL:http://www.lindy-sales.co.jp/
オンラインショップURL:http://www.lindy-sales.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社リンディー・セールス
広報担当:菅野
電話番号:03-4530-9292
FAX番号:03-5501-9054
Eメール:irene@lindy-sales.jp

※当社ロゴデータ及び製品画像については以下のURLよりご入手いただけます。
http://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/16.html